<

八木 貴弘 の投稿一覧

学生時代に、「水島屋T.J.」名義でゲーム雑誌『ゲーメスト』の第2期ライターとして業界入りし、海外ゲーム雑誌の逆特派員や業務用ゲーム制作などを経る。1998年に「サイトロン・デジタルコンテンツ」の大野善寛氏に誘われ、同社に入社。復刻盤ブームの先駆けとなった「LEGEND OF GAME MUSIC SERIES」でディレクター兼プロデューサーとして、その公私混同甚だしい仕事で業界を席巻。初代テトリス世界チャンピオンとしても名を馳せ、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」では同ゲームのプレイシーンで代理を務めた。