『忍者増田のレトロゲーム忍法帖~『Mr.Do!』対談編~』に史料提供で協力いたしました

  • 記事タイトル
    『忍者増田のレトロゲーム忍法帖~『Mr.Do!』対談編~』に史料提供で協力いたしました
  • 公開日
    2018年02月18日
  • 記事番号
    222
  • ライター
    IGCCメディア編集部

自作のパソコンやパーツ、3Dプリンターなど秋葉原のショップ情報や商品紹介、関連ニュースを配信するニュースサイトAKIBA PC Hotline!(インプレス運営)の記事『忍者増田のレトロゲーム忍法帖』において、ゲーム文化保存研究所が所蔵する史料を提供しました。

当研究所のライターとしてご協力いただいている忍者増田氏執筆の「『Mr.Do!』対談編」では、1982年発売のアーケードゲーム『Mr.Do!』の開発者である上田和敏氏へのインタビューを掲載しています。『Mr.Do!』の開発秘話を中心に、上田氏がこれまで手掛けてきたアーケードゲームの貴重な制作話を知ることができます。ゲーム黎明期の足跡を垣間見ることができる貴重なインタビューです。ぜひ、ご一読ください。

▲当研究所が史料提供した『Lady Bug』の基板

関連記事

『Mr.Do!』の生みの親、上田和敏氏に開発秘話を聞く!~『Mr.Do!』対談編 前編~

『Mr.Do!』の制作がきっかけで開発者の上田和敏氏はユニバーサルを退社!?~『Mr.Do!』対談編 中編~

『Mr.Do』から『スターフォース』、『ギャラクシーウォーズ』まで……開発者の上田和敏氏が語る裏話~『Mr.Do!』対談編 後編~

IGCCメディア編集部

こんな記事がよく読まれています

2019年09月27日

『ナイトストライカー』を作った男たち 前編

海道賢仁×津森康男 ダブルインタビュー 今からちょうど30年前の1989年、タイトーからリリースされた名作シューティングゲームが『ナイトストライカー』である。セガの体感ゲームの数々が人気を博していた当[…]

2019年10月18日

なかったはずの海外アーケードゲームを楽しむ男 前編

1980年代初頭から「ゲームブティック高田馬場」(すでに閉店した、高田馬場にあったナムコ直営のゲームセンター)を中心に、海外のアーケードゲームのおもしろさを多くのプレイヤーに広めた男がいた。自分の好き[…]