ブームの謎を紐解くバイオグラフィー 『スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く』2月23日に発売!

ブームの謎を紐解くバイオグラフィー 『スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く』2月23日に発売!  IGCC
ブームの謎を紐解くバイオグラフィー 『スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く』2月23日に発売!  IGCC
▲西角氏の足跡を辿る5つの章で構成されている

2018 年に誕生 40 周年を迎える大ヒットアーケードゲーム『スペースインベーダー』。この作品を生み出したゲームクリエイター西角友宏氏の原点や草創期の秘話を、フランス人ゲーム史研究家フロラン・ゴルジュ氏がインタビューし、フライヤーなど数多くの貴重な図版を交えた書籍スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞くが株式会社アンビットより刊行されます。

本は全 5 章構成で、西角友宏氏の幼少期から現在、そしてこれからの歩みを綴っています。

 

【内容】
第 1 章 :幼少期から学生時代。
学生時代に体験した趣味や遊びからクリエイターとしてのルーツを探る。

第 2 章:クリエイターデビュー当初。
『スカイファイター』や『ボーダーライン』など、初期に手がけた業務用アーケードゲーム(エレメカ)時代を振り返る。

第 3 章 アーケード版ビデオゲーム黎明期。
アメリカから輸入されたブロック崩し『ポン』から始まるビデオゲームの萌芽を解説。氏が手掛けた日本製初のビデオゲーム『サッカー』を始めドライブゲームの『スピードレース』や『ウエスタンガン』などの開発秘話、アタリ社がもたらしたゲームの基盤の進化などを描く。

第 4 章:『スペースインベーダー』誕生。
『スペースインベーダー』のグラフィックデザインやルール、サウンドデザインなどの誕生秘話をもとに「インベーダーブーム」を振り返る。

第 5 章:未来へ向けた作品開発。
業務用テレビゲーム開発を離れ、未来に向けた新しい商品を開発していた時代の思い出や
独立してゲームソフト開発会社を興した後の足跡など、そのキャリアを振り返る。

ブームの謎を紐解くバイオグラフィー 『スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く』2月23日に発売!  IGCC
▲エレメカ時代の初期作品『スカイファイター』なども紹介し、西角氏の原点を探っている

【著者略歴】
FLORENT GORGES(フロラン・ゴルジュ)
フランスの出版社「Omaké Books」社長。日本での滞在歴が 7 年以上の日本のゲーム文化研究家。現在はゲーム誌の編集者や翻訳家として、日本の有名なゲームクリエイターのバイオグラフィーの編纂や、日本のコミックスの、翻訳などを数多く手掛ける。月刊「ニンテンドードリーム」誌上にてコラムを連載中。

※本書はフランスで刊行された『Space Invaders – Comment Tomohiro Nishikado a donné
naissance au jeu vidéo Japonais !』の日本語版となります。

ブームの謎を紐解くバイオグラフィー 『スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く』2月23日に発売!  IGCC
▲『スペースインベーダー』開発時に書き留めたメモなど貴重な資料が満載

『スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く』

ブームの謎を紐解くバイオグラフィー 『スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く』2月23日に発売!  IGCC著者:FLORENT GORGES(フロラン・ゴルジュ)
判型:A5 判 192 ページ
定価:1850 円+税
ISBN:978-4-19-864579-3
発売日:2018 年 2 月 23 日(金)
発行:株式会社アンビット
発売:株式会社徳間書店
©2017 Florent GORGES
©2017 Omaké Books
©TAITO CORPORATION
©ambit 2018

【関連サイト】
スペースインベーダー公式サイト

※この記事はメーカー提供のプレスリリース・資料を元に作成しました。