ゆきじぞう

1990年生まれ。小学生のときにPSの『ナムコミュージアム』に出会う。高校生のときにゲームセンターに行くようになり、2000年代後半頃から格闘ゲームを中心にプレイ。現在もゲーセンに通い続ける。
昨今のゲームセンターの苦境を受け、ゲーセンそのものの魅力やビデオゲームの面白さを言葉にして、非アーケードゲーマーに布教したい。菩薩に転生することが夢だが、対戦で負けが続くと内心ブチギレたりしているので、無理。

  • 2022年03月11日

今こそプレイすべきゲーム『バブルシンフォニー』

キャッチ・ザ・ハート!この言葉を聞いて思わず胸をときめかせてしまったあなたは、きっとタイトーのファンであることでしょう。 アーケードゲームの歴史において、タイトーは大きな功績を築き上げてきた企業です。[…]