ギャラガ’88

タイトルギャラガ’88
読みぎゃらが えいてぃえいと
英名GALAGA ’88
メーカーナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)
リリース年月1987年12月
ジャンルシューティングゲーム
操作形態左右2方向レバー×1、ボタン×1

ゲーム概要
『ギャラクシアン』(1979年)、『ギャラガ』(1981年)、『ギャプラス』(1984年)と続いてきたシリーズの最新作。タイトルのとおり『ギャラガ』の進化系で、飛来しながら編隊を組み、攻撃してくるギャラガ軍団を全滅させるのが目的と基本的な内容に大きな変化はないものの、各所で今風のパワーアップがなされている。たとえば『ギャラガ』でお馴染みの、さらわれた自機を回収してダブルファイターになるのは今作でも健在だが、さらにその上のトリプルファイターになれたり、先へ進むと分岐が用意されており、より高得点の獲得できる難しいステージに行けるなど新しい要素が盛り込まれている。

背景
『ギャラガ’88』となってパワーアップした要素は他にもいろいろ挙げられるが、中でも多くのプレイヤーを引きつけたのは「チャレンジング・ステージ」の変化。これは今回「ギャラクティック・ダンシング」と名づけられているとおり、タンゴやマンボなどの曲に合わせて、まるで次々飛来するエイリアンたちが踊っているように見えるもの。敵の動きが完全に楽曲にシンクロしているものは珍しく、こちらも大いに話題となった。この、曲と敵の動きを楽しんでほしいという気持ちからなのか、レバーもボタンも一切操作しないと特別ボーナスを獲得できる隠し要素もある。

ⒸBANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この項の画面写真は、すべてバンダイナムコエンターテインメント提供

こんな記事がよく読まれています

2019年09月27日

『ナイトストライカー』を作った男たち 前編

海道賢仁×津森康男 ダブルインタビュー 今からちょうど30年前の1989年、タイトーからリリースされた名作シューティングゲームが『ナイトストライカー』である。セガの体感ゲームの数々が人気を博していた当[…]