餅月あんこのゲーセンに行きたい!

  • 記事タイトル
    餅月あんこのゲーセンに行きたい!
  • 公開日
    2020年03月13日
  • 記事番号
    2776
  • ライター
    餅月あんこ

第5回「筐体購入女子とパンケーキを食べたい!」(後編)

バーチャ仲間で、当時ブラストシティ筐体と『バーチャファイター3』基板を購入した、パイ使いの『謎の奥さん』、その息子でベネッサ使いの『B-1』、バーチャはそんなにプレイしなかったB-1の妹『るん』のお三方と一緒にお茶させていただいてお話を聞かせてもらいましたの回、後編です(20ウン年来の友だちファミリーとの会話のため、口調がくだけててスミマセン)!

『バーチャファイター4』の登場

謎の奥さん(以下「」):でもやっぱり、4が出て、(『バーチャファイター3』を)だんだんみんなやらなくなっちゃって、筐体の電源が入る日がどんどんなくなってって。4が出たら、B-1は外(ゲーセン)でずーっとやってたし。

B-1(以下「B」):いや~、あのときハンバーガーがまだ60円だったの、マックの。まだ1プレイ100円だからさ、1時間に1回しかできなくて、ハンバーガーしか食えないからさ。がんばって絶対勝とうと思うんだけど速攻負けるんだよね。で、また1時間時間つぶして、がんばって……。

るん(以下「」):勝ち続けたらずっとできるの?

B:ずっとできるよ。相手が入ってきても、勝てばずっとできる。あ、パンケーキ来た(笑)。

今日は3人でパンケーキを食べるというのに餅月が混ぜてもらってお話を聞かせてもらったのでした

B:『バーチャ5』はちょこっとかじって終わったんだよなー。ゲームが変わりすぎて。でも、バーチャは青春だったなぁ~。

あんこ(以下「」):4なんだ、一番やりこんだのは。

B:4からエボ(『バーチャファイター4 エボリューション』)になって、その次(『バーチャファイター4 ファイナルチューンド』)もやったけど、エボぐらいが一番好きだったかな~。高3の時は、まだ『バーチャ4』だったんだよな~。

:えっ、じゃあ、一番やりこんでたのは高校生ぐらいってこと?

B:うん、4の終盤ぐらいから……芽が出始めたなって思ったのはそれぐらい。

:筐体は家にないわけじゃん? 4は。

B:でも、もうプレステで(アーケードと)変わらない感じでできたんだよね。

:ネット対戦できるやつ?

B:ネット対戦はできないけど。それにホラ、江古田が20円だったじゃん。1プレイ20円になって。

:そうか~、1プレイの値段、大事だよね。

:20円!? それって人気がなくなって下がったの?

B:違う違う、下げただけじゃん?

:江古田は他の店舗も安かったからか、どんどん下がっていったね。

B:でもそれがあったから伸びたんだよねオレ。

:そうだね~、だってけっこうみんな江古田までやりに来てたもんね。

練馬のゲーセンとバーチャ有名人

B:江古田って有名人、超来てたじゃん。

:えっ、そうだったの!

B:誰来てたかな……俺、いのっちとか会ったもん。いのっちが伸びる前に。

:ジャニーズじゃないでしょ?(笑)

B:違う違う(笑)。バーチャのいのっちって言ったらあのいのっちしかいないよ!

:V6じゃない、いのっち(笑)。

B:あと板橋ザンギエフとか、俺そっから仲良くしてもらったもん。対戦して、俺が勝って、まだ小学生で、「少年、強いな」って言ってきて。

:漫画になりそうな展開(笑)。

B:本当にアレは嬉しかった。そっから一緒に大会出てもらったり、連れてってもらったりとかして。青パイだってすごい有名じゃん、有名人だらけだったもん。

:そうだったんだー。江古田のゲーセンっていうと、有名なのはそこ?

B:そうそう、「DingDong」ってとこで。青パイとか、いまだに話題に出すし。昔、板橋ザンギエフがブログで「凄いゲーセンが江古田にあった」って書いてた。

20年以上続くバーチャ仲間の成り立ち ~記憶おぼろげ編~

:もう今はないんだ~。3on3でキャッツ(チーム名)を初めて組んだんだよね、3人で。

:あ、あれだよ、桜台の「デュラル」!

桃嵐提供の、デュラル外観写真。1997年1月19日、3 on3大会にて、とのこと(ちょっと写ってるのは桃嵐。撮影:肉嵐氏)。なんでお店の前で記念写真撮ったの~? ありがとう!

:思い出した!

:バーチャ好きな人が作ったゲーセン。有名な漫画家さんも来てましたね。

:そうだったのか~。そこの大会に出て初めて(謎の奥さんと)会ったんじゃないかな。弟子サラさんと3人で組んで、たぶん(漫画にちなんで、ふざけて)「キャッツ」とか言い出して、それが最初だった気がする。

:私ね、肉嵐さん(※旧RN:サラリーマンサラ)が知り合いの人と2人しかいなくて、足りないからって誘われて、そのとき初めて(肉嵐と)喋ったんだけど、桃嵐(※キャッツのメンバー。肉嵐の奥様)は別チームで出てた。

:じゃあそれかな。その後、町田の「アテナ」の5on5でフルメンバー揃ったんだと思うけど。

:あたしそれ出てな~い。

:あれっ、違う!? じゃあ誰だったんだろう、もう1人。昔すぎていろんな歴史がハッキリしないけど……。

B:でも「DingDong」はすごかったな~。

:さっき話が出た、青パイさんとか、こないだのEVOJのバーチャ大会のトーナメント表にお名前あったし。あと、ちび太もいたし、(EVOJに)板橋ザンギエフさんも来てたし、いま名前が出た人けっこういらっしゃったよー。

:すごいね!

B:ドラゴンウルフとかもいたかな~。ハクションさんも来てたもんね。

:あ~!! なつかしいね!!

B:ハクションが来てるなんてすごいよ!

『バーチャファイター』、そしてこれから

:最初はあんこさんがファミ通であたしのことを「謎の奥さんが……」って書いてくれてて、私がホームページから「謎の奥さんです」ってメールを出して、それからやりとりが始まったの、確か。

:それがこんな長い付き合いに! 今後ともよろしくお願いします(笑)……いまバーチャやってないの?

:無性にやりたいなと思うときもあるんだけど、いま手元にないから……。

:「Genesis Mini」で『バーチャ2』の2D版ができたりして、それもおもしろいけど(笑)。

:(Youtubeの)ムービーは観たよ。

:PS4のやつ? 『龍が如く7』の中のミニゲームで(『バーチャファイター5FS』などがプレイできる)。

:うんうんうん、凄いね~。

:ミニゲームとして入ってるから笑っちゃうよね!

:あんな精巧なやつが……。

:(ミニゲームに夢中になって)本編一生できないみたいな(笑)。またキャッツ集まったら総当たり戦やりましょう、ぜひぜひ。

B:みんなで集まってやるから楽しいんだよね。

:あ、いいこと言う。

B:家でやってもおもしろくないんだよね、俺なんか、帰らきゃいけなかった年齢だったから、若い頃。羨ましかったもん。高校生だから21時までで。

:ゲーセンに居られないんだ。

B:大人たちの中に混じってやるのが楽しかったし。

:そうだよね~、小さいときとか、よく(ゲームボーイの)『ポケモン』とか持ってゲーセン行ってて、柏ジェフリーさんとか、いろんな人が遊んでくれてたよね(笑)。

B:すごいイケメンの人でしょ?

:そうそうそう(笑)。

:「EVOJ」でバーチャの大会を有志の人がやってくれたんだけど、盛り上がりとかネットニュースにもすごく取り上げられてたし、今年セガが60周年だし、またバーチャの何かがあるといいよね~。

B:甲府めがねとかひさしぶりに連絡したもん。

:会った会ったこないだ、「EVOJ」で。そこも仲良しなんだ(笑)。

B:あの人も大会一緒に出てたし、あの人のチームにも入ってたし。

:そうだったんだ。「覚えておいて~、バーチャ界1のイケメン、甲府めがねを、ちゃんと知らないとダメだよ」って言われた(笑) 。だからそのへんのイケメンみたいな人とかがさ、盛り上げてくれたらいいのにね!

:みたいな人、って!

おまけ

チームメイトの桃嵐より、コメントをいただきました。
「謎の奥さんに、当時、『もう一台買って線(ケーブル)引いて道路へ置きなよ! 1プレイ安くしてさ。家にいながら知らない人と対戦だよ!』って言ってた!」

この記事を作成するにあたり、問い合わせに応じてくださったりなどご協力いただいた方々(順不同・敬称たまに略):ちび太、山田哲子さん、ホームステイアキラさん、ハリーさん、ブンブン丸、池袋サラ様、弟子サラ、肉嵐さん、桃嵐 どうもありがとうございました!

こんな記事がよく読まれています

2019年09月27日

『ナイトストライカー』を作った男たち 前編

海道賢仁×津森康男 ダブルインタビュー 今からちょうど30年前の1989年、タイトーからリリースされた名作シューティングゲームが『ナイトストライカー』である。セガの体感ゲームの数々が人気を博していた当[…]

2019年10月18日

なかったはずの海外アーケードゲームを楽しむ男 前編

1980年代初頭から「ゲームブティック高田馬場」(すでに閉店した、高田馬場にあったナムコ直営のゲームセンター)を中心に、海外のアーケードゲームのおもしろさを多くのプレイヤーに広めた男がいた。自分の好き[…]