スタジオベントスタッフ様に貴重な資料となるゲーム誌を寄贈いただきました!

  • 記事タイトル
    スタジオベントスタッフ様に貴重な資料となるゲーム誌を寄贈いただきました!
  • 公開日
    2018年11月16日
  • 記事番号
    655
  • ライター
    大堀 康祐
▲いただいた貴重な資料の数々

このたび、『解体真書』シリーズなど多数の攻略本を出されているスタジオベントスタッフの山下章社長から、貴重なゲーム系資料となるゲーム誌『ゲーメスト』の創刊号~全巻およびムック本一式などを、当ゲーム文化保存研究所(IGCC)に寄贈いただきました。

今では入手が難しい貴重な当時の資料のご寄贈に、ただただ感謝です。今後のIGCCの研究や活動に有効活用させていただきます。

本当にありがとうございました。

IGCC所長 大堀康祐

大堀 康祐

こんな記事がよく読まれています

2019年09月27日

『ナイトストライカー』を作った男たち 前編

海道賢仁×津森康男 ダブルインタビュー 今からちょうど30年前の1989年、タイトーからリリースされた名作シューティングゲームが『ナイトストライカー』である。セガの体感ゲームの数々が人気を博していた当[…]

2019年10月04日

『ナイトストライカー』を作った男たち 中編

海道賢仁×津森康男 ダブルインタビュー それぞれに情熱に満ちた高校生時代を送った海道氏と津森氏。卒業後、ともにタイトーへ入社するが、すぐに『ナイトストライカー』の制作に取り掛かるわけではない。海道氏は[…]