餅月あんこのゲーセンに行きたい!

  • 記事タイトル
    餅月あんこのゲーセンに行きたい!
  • 公開日
    2021年02月26日
  • 記事番号
    4851
  • ライター
    餅月あんこ

第21回「ありがとうSPOT21」

新宿駅西口、『バーチャ』プレイヤーの聖地として特に有名となったゲームセンター、SPOT21が、惜しまれつつも2021年1月、幕を閉じられました。
最後に、と閉店前に足を運んだ人もSNSなどで多く拝見しました。
わたくし餅月も閉店の少し前に、SPOT21の店長さんでいらっしゃる、市来さんにお話を聞かせていただいてきました。

市来店長にお話をうかがいました

――― 今回、閉店ということで本当に残念なんですけど……私、そんなに『バーチャ』強くなくて、『バーチャファイター』がものすごく盛り上がってるときに、後ろでギャラリーとして見てただけの感じで、よく考えたらSPOT21さんでそんなにプレイってしてないのです。あの頃は人がいっぱいで、強い人ばかりで、対戦台ではとてもできなかったというか(笑)。

市来さん(以下「」):そうなんですね(笑)。僕は実は『バーチャファイター』ではなく、もともと『KOF』が好きでSPOT21に入ったんです。

――― そうだったんですか! SPOT21さんでは大会も開かれてたんでしょうか?

:僕がココに入ってからは20年ぐらいになるんですけど、その間に闘劇の予選などもけっこうやってました。

――― 全国大会の予選ですか?

:そうですね、うちで何回かやらせていただきました。

――― それじゃあ、市来さん個人としては『KOF』をよくプレイされるんですね。

:SPOT21と言ったら『バーチャファイター』ですけどね(笑)。

――― 『バーチャ』プレイヤーには憧れの場所で、アイコン的存在ですよね。チェーン店とかじゃなくて1店舗しかないっていうのもあって、この三角の看板がやっぱりココだけで特徴的で「SPOT21!」という感じで、みんなよく写真を撮ってますよね。

:昔はセガ系列だったらしいんですよ。どれぐらい昔かはわからないんですけども。

――― そうなんですか! それで『バーチャ』の聖地になったっていうのはまた不思議な感じですね。

:そうですね、思い出の場所に最後に行ってみるか、って来てくださるかたもたくさんいらっしゃったんですが(※取材は閉店を2週間後に控えた、1月上旬にさせていただきました)、けっこうもう筐体を撤去してしまっていてガラガラで申し訳ないです。

――― いえいえいえ、本当に今までありがとうございました……。(新型コロナで)大変なことになっちゃったから……。

:そうですね、誰も予想できなかったですから。

――― どこのゲームセンターさんもそうかと思いますが、2020年はずっと大変だったと思います……ファンの皆様へメッセージをいただけますでしょうか。

:コロナっていうのももちろんあるんですが、本当に、こんな形になってしまって、大変申し訳なく思います。

――― そんなことないですよ!

:今まで来ていただいた皆様には本当に感謝しています。40年間ありがとうございました。

――― 営業は40年間だったんですね……!

:そうです。ちょっと正確な年数はわからないんですが、40年以上営業していたっていうのは間違いないです。

――― 40年以上! 私も言葉が出てきませんが……今日ここにお邪魔できて、ここに来たくても来れない人もいっぱいいると思うので、記事を書かせていただくということが大事かなと……。
今日はお忙しいところ本当にありがとうございました。
  

撮影:IGCCメディア編集部

餅月がよく一緒に遊んでもらっていたVFプレイヤーの皆様から一言いただきました
  

池袋サラ(主な使用キャラ:サラ)

現在でも組手などのイベントを精力的にこなしている、言わずと知れた元鉄人。
  

あの頃の自分にとって良くも悪くもSPOT21の存在は本当に大きかった。
時代の流れもあるのだろうけど閉店してしまうのはひじょーに残念で悲しい。
ありがとうございました。
  
  

居酒屋カゲ(主な使用キャラ:カゲ)

元ファミ通編集者。担当書籍に熱狂的ファンが多い名著「バーチャファイターリラックス」など。
  

オレが『バーチャファイター』にドはまりできたのは、強者が集まるGAME SPOT 21があったからだと思います。何十人ものプレイヤーが毎晩100円玉を握りしめ、順番待ちに焦れながら強いヤツらの対戦を見守る。渦巻く熱狂。あそこには確かに青春の一握りがありました。ありがとうございました……!
  
  

サラリーマンサラ(主な使用キャラ:サラ、鷹嵐)

桃嵐とはバーチャ婚、むしろ鷹嵐婚。餅月が2人を初めて見たのはSPOT入ってすぐのところにあったメガロで並んで仲良く(鷹嵐同士で)対戦してるところでした。
  

毎日行ってたからもう通うというより「ただいま」って感じの日々だったなぁ。何だか故郷がダムに沈んでしまうような気持ち。ありがとうねスポット!
  
  

桃嵐(主な使用キャラ:鷹嵐)

珍しい鷹嵐使い女子。ファミ通.comのこちらの記事でチラッと不思議なエピソードが。
  

あの頃の自分の居場所だったなぁ!
  
  

謎の奥さん(主な使用キャラ:パイ)

当コラム第4話第5話でインタビューさせていただきました、バーチャで筐体購入しちゃった系女子。
  

すごい人たちが集まる憧れの場所でした。
  
  

弟子サラ(主な使用キャラ:サラ)

誰の弟子かというと、池袋サラの弟子。VF2全国大会レディースの部では頂点に立ちました。
  

ほとんど毎日通ってたわー
人生変わりました
  
  

OL SHUN(主な使用キャラ:舜帝)

最近、お勤めの会社でも長年『VF』ガチ勢であることをカミングアウトしたと噂の舜使い。バーチャ愛は半端ない!
  

「バーチャで○○(地名)に強い奴がいる」と聞けば道場破りの様に地元のバーチャ仲間と共に現地へ赴いたり技を見に行ったり、闘った後は仲良くなってその後友人になったり…。
あの時代「SPOT21」は間違いなく聖地でした。
本気で熱い人たちも最新の攻略法もすべてが「SPOT21」に集まっていて、初めて会った同士でも性別も立場も関係なしにゲームの話だけで繋がれた。
私にとっては、今でもキラキラと眩しい場所です。(涙)。
「SPOT21」を守り続けてきたスタッフの皆さま、本当にお疲れさまでした。
  

紅あずま葵(主な使用キャラ:葵)

ファミ通の担当が新宿ジャッキーだったために、そうそうたる『VF』プレイヤーのみなさまと仲良くしてもらえてラッキーだった人(私)。よわい。
  

『バーチャ2』や『3』の頃は、強い人がいっぱいで、後ろで見てることがほとんどでしたが、SPOT21で初めて会った人が本当に多くて、たくさん一緒に遊んで、今でも仲良くしてもらって、思い出もたくさんで、いつの間にかすごく大事な場所になっていました。
SPOT21は閉店することになってしまったけど、私たちに残してくれたものは人生を変えるくらいとても大きかったし、それはずっとなくならないと思います。本当にありがとうございました。
  
  

撮影:IGCCメディア編集部

こんな記事がよく読まれています

2019年09月27日

『ナイトストライカー』を作った男たち 前編

海道賢仁×津森康男 ダブルインタビュー 今からちょうど30年前の1989年、タイトーからリリースされた名作シューティングゲームが『ナイトストライカー』である。セガの体感ゲームの数々が人気を博していた当[…]