メモリー

ビデオゲームの歴史とは、次々とリリースされてきたゲームそのものだけを指すわけではありません。お小遣いをつぎ込んで熱中した思い出や、そこで生まれた友人たちとの出会いと別れ。あるいは、あんなに足しげく通ったのに、今はもうなくなってしまった行きつけのゲームセンター。そんな皆さまの心に残る記憶も、紛れもなく「歴史」なのだろうと思います。

2020年03月06日

我が青春のテレビゲーム

第二回:夏期講習にかこつけて。昼ご飯代は『アバランシェ』(1978年/アタリ)に化けた 1978年になると、海外からのテレビゲーム輸入に加え、国内制作のものも増えてきます。高校入試に向けた夏休み。また[…]

2020年02月21日

餅月あんこのゲーセンに行きたい!

第3回「ビートセイバーをアーケードでプレイしたい!」 2/7(金)~8(土)に幕張メッセで開催されました、JAEPO(ジャパンアミューズメントエキスポ2020)。 最新のアーケードマシンやプライズが展[…]

2020年02月21日

マイ・ベスト・アーケードゲーム Vol.12 海道賢仁

日本のアーケードゲームの礎を築いた重鎮やゲーム情報通でもあるゲームライターといった業界関係者が、個人的に好きだったアーケードゲームをランキング形式で選ぶ「マイ・ベスト・アーケードゲーム」。 第12回目[…]

2020年02月14日

我が青春のテレビゲーム

第一回:雨のショッピングモールの『ハッスル(HUSTLE)』(1977年/タイトー グレムリン・インダストリー) 1985年『ファミリーコンピュータMagazine』の創刊とともに、ゲーム業界にどっぷ[…]

2020年02月08日

餅月あんこのゲーセンに行きたい!

第2回「ファイティングバイパーズ全国大会優勝者と闘いたい!」 昨年の2019年10月25日から2020年1月13日にかけて、タイトーステーション溝の口店3Fのアーケードライブバー「MEGARAGE(メ[…]

2020年01月31日

イチハラ指揮者の“カレー”なる日々 第1回

突如はじまった新連載。書き手は古代祐三氏の楽曲のみで構成されたコンサート「古代祭り」で大きな注目を集め、年末の「ウィザードリィコンサート」で多くの聴衆を感動に震わせたあの市原雄亮氏。その市原氏は、いか[…]

2020年01月19日

マイ・ベスト・アーケードゲーム Vol.11 高岡 義晴

日本のアーケードゲームの礎を築いた重鎮やゲーム情報通でもあるゲームライターといった業界関係者が、個人的に好きだったアーケードゲームをランキング形式で選ぶ「マイ・ベスト・アーケードゲーム」。 第11回と[…]

2020年01月10日

餅月あんこのゲーセンに行きたい!

第1回「クレーンゲームで獲りたい!」 ゲーム文化保存研究所さんでは初めまして、漫画家の餅月あんこです。 「若い世代や女性が読んで楽しいコラムを!」というミッションを命じていただきましたので、アーケード[…]

2019年12月16日

マイ・ベスト・アーケードゲーム Vol.10 西谷 亮

日本のアーケードゲームの礎を築いた重鎮やゲーム情報通でもあるゲームライターといった業界関係者が、個人的に好きだったアーケードゲームをランキング形式で選ぶ「マイ・ベスト・アーケードゲーム」。節目の第10[…]

2019年12月06日

マイ・ベスト・アーケードゲーム Vol.09 津森康男

日本のアーケードゲームの礎を築いた重鎮やゲーム情報通でもあるゲームライターといった業界関係者が、個人的に好きだったアーケードゲームをランキング形式で選ぶ「マイ・ベスト・アーケードゲーム」。 第9回とな[…]

TOPへ